読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道徒然草

乃木坂46、欅坂46に関して思った事を思ったまま書き連ねる徒然草。 Twitter→@masa_NGZ

メンバー

佐々木琴子「覚醒」騒動に思う

琴子が「覚醒した」って言う新しい人と、「前に戻っただけ」と言う昔からのファン。 それぞれの発言に共通してるのは「直近の状態から変わった」という事で、相違してるのは「変わる前の状態がどうだったか」という事。 「覚醒」と言うと最初から一貫して塩…

【応援エール】寺田蘭世

俗に言う「ボーダー組」。 こう括られる6人のメンバーは2016年9月に3期生が加入するまで「最後に来た6人」でもあった。 乃木坂46の「正式な」メンバーなのに、楽曲への参加も許されない。 雑誌やテレビへの露出も無い。 ブログすら好きに書けない。 ライブで…

何を研究するのか

乃木坂46には「研究生」という制度がある。 現在、研究生肩書のメンバーは居ないので「制度があった」と過去形で言ってもいいのかもしれない。 3期生が研究生と位置付けられるかどうかはまだ分からないが、明日のお見立て会で発表されるのだろう。 そもそも…

清楚な軍団

さて、久々のブログなのでお気楽なのを書こうかな。 ~~~~~~~ 私立女子校の様だと例えられる事もある乃木坂46に「軍団」が2つも誕生した。 「軍団」とは、一般的に暴力行使機関を指すので乃木坂のイメージである「清楚」の対局にあるが、Wikipediaには…

755の功罪

755はファンとの距離が近いため本人のリアルタイムな感情が届きやすい分、ファン側からのネガティブ発言も耳に届きやすい。(そんな奴をファンとは呼びたくないが) 実際、かつてはメンバーが過剰に反応するという事案もあって、良いイメージがあまり無い。 真…

人に歴史あり

Twitterのフォロワーさんの会話で推し歴の話題があったので、自分の推し遍歴を再確認してみる。 ちなみに私が乃木オタになったのは2014年3月。 乃木オタの初期行動としては御多分に漏れず、そこまでの「乃木どこ」と「NOGIBINGO」を全て視聴(笑) 【2014年 春…

【メンバー雑感】桜井玲香編

乃木坂46のキャプテン、桜井玲香。 ポンコツの代名詞でありながら、もはやそのキャプテンシーを疑う人は居ないだろう。 就任直後は、AKB48前総監督・高橋みなみのような「強い」キャプテン像に囚われて大いに悩んだようだ。 「上から」強く叱咤する事もでき…

異分子が溶けこむ事の難しさ…

歴史ある分野に異業種から参入した場合の反発は、大きい。 例えば、アニメ映画の声優を俳優やタレント、芸人などがやるような場合。 分かりやすい過去事例としては、映画『シンプソンズ』での声優変更も物議を醸しだした。 www.narinari.com 身近な所で乃木…

水着の魅力

昨夜から写真集のフラゲ組によるものなのか、流出した水着ショットで凄い盛り上がってるね。 普段雑誌で見る48グループの水着グラビアに比べたら全然大した露出度でもないんだけど、やはりレア感が強いからかしら。 48グループの水着ショットは「身体を美し…

【メンバー雑感】川後陽菜編

どなたかがまとめて下さった乃木中の個人フィーチャー企画一覧を見ながら、個人的ランキングを付けようと思ったんだけど…。 どうしても、川後が最下位になってしまう。 やはり致命的だったのは、ファンが「乃木坂メンバーの知られざる一面」を期待してるのに…

メンバーブログに登場するまいまい画像たち

『深川麻衣卒業コンサート』の後、多くのメンバーがまいまいへの想いとともに2shot画像などを投稿していたので、まとめておきます。 ■秋元真夏 ■生田絵梨花 ■伊藤かりん ■伊藤万理華 ■井上小百合 ■北野日奈子 ■斎藤ちはる ■斉藤優里 ■相楽伊織 ■桜井玲香 ■鈴…

まいまい卒業に寄せる駄文

どんなに美しい桜でも、一年中咲いていたら、こんなにも愛されているだろうか。 夜空に上がった花火がいつまでもネオンのようにチカチカしていたら、こんなにも心に残るだろうか。 眩いばかりの輝きと、直後に訪れる虚無により描かれる「一瞬」の美しさをこ…

叶わない夢でも語ることは自由だよね

今回の乃木坂46時間テレビの収穫の1つは、井上小百合と花澤香菜の親和性が非常に高かったという事。 私もアニメ好きなのでこの曲も好きで聴いてたけど、さゆにゃんとの組み合わせなんて想像もしなかった。 これを観てて思った。 一度ソロで、秋元康プロデュ…