坂道徒然草

乃木坂46、欅坂46に関して思った事を思ったまま書き連ねる徒然草。 Twitter→@masa_NGZ

15枚目選抜発表 感想その2

福神に復帰したキャプテン。

ポンコツとイジられながらも、やはり玲香でなければ締まらない場面は多い。

去年の神宮最終日、Wアンコール後の挨拶では不覚にも鳥肌が立った。

『絶対皆さんを後悔させないようなグループになります』

『どこのグループにも負けないようなグループになります』

『だからずっとずっと乃木坂のことを愛し続けてください』

用意していた言葉か咄嗟に出た言葉かは分からないけど、この言葉に説得力を持たせられるのは、やはりキャプテンだけだと思う。

夏の全国ツアーを控えた15枚目、大切な場面で必要なキャプテンを、後ろに置いておく訳にはいかない。

 

そして、もう一人福神入りしたメンバーについては…。

個人的に福神どころか選抜に居るのも納得していないので、文章がフォースの暗黒面に堕ちそうだから書くのはやめておきます。

 

続いて、センター飛鳥について。

方針転換した乃木坂工事中にて、グアムとかプレゼンとかばかりやってる中で突然1人だけフィーチャー回が放送され、しかも内容が本人発案では無さそうだった事から、運営がプッシュしたいんだなー、とは感じていたけど…。

まさかセンターとはこれっぽっちも思わなかった。

ビックリしました。

 

ハルジオンは「卒業特需」と「4タイプでの発売」が売り上げ増加の大きな要因だと思うけど、15枚目は従来通りの3タイプ。

まいまい卒業のような特殊な要素も無い事から売り上げが前作割れも想像されるため、責任分散としてWセンターにするか?と予想してた人も多かったけど、まさかの1人センター。

しかも実績のあるセンター経験者ではなく、初センター。

 

運営はよっぽど自信があるのか?

飛鳥推しが大挙して応援してくれるのを期待してるのか?

ファンの母数が増えてるからか?

どういう手を打ってくるのかなかなかに興味深いね。

 

 

待望のひめたん。

今まで溜め込んでたものを全て放出し、3列目に収まらない輝きを見せて欲しい。

それが、アンダーメンバーの道を照らすことにもなるし。

 

きいちゃんは、太陽のような明るさで、周りも元気にしてしまう眩しい存在。

選抜固定で変わらない事により大人しく落ち着いてしまってる選抜メンバーに刺激を与えてもらいたい。

 

そして、落ち着いていたり、子供っぽかったり、ダークだったり、色々な表情を見せてくれる飛鳥。

今までになかった乃木坂の顔を見せてくれるのを期待しています。