読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道徒然草

乃木坂46、欅坂46に関して思った事を思ったまま書き連ねる徒然草。 Twitter→@masa_NGZ

適材適所…?

番組
なぁちゃんの外仕事、凄いですね。
映画ワンピース出演、アナザースカイ出演などなど、運営の力の入れようが伺えます。

最近はごり押し感が鼻についてきたけど、乃木坂として露出が増えるならそれもまた良しか…。
ただ、ごり押しはごり押しでも、仕事と本人の適性は合わせて欲しいなぁ。


私が気になってるのは、ライオンのグータッチ。
この番組となぁちゃんのミスマッチ感が半端ない。

不器用で上手くいかない子ども達を、明るく元気に応援しよう!というコンセプトの番組になぁちゃんだと、どうにも暗すぎる。
村内の番組なら「大人しい」で済むけど、この番組コンセプトでは「暗い」と映ってしまうんです。
トークが弱いから、喋り方もハキハキした印象ではないし、話す内容も大吉さんが頑張って拾ってくれてるから何とかなってるくらいで。


この番組、かずみんこそが適任だと思うんですよ。
無駄なくらいに明るく元気で一生懸命。
子ども達もその勢いに乗せられて頑張れるんじゃないかなぁ。
かずみんの「ポジピース」も、この番組の合い言葉にしても良いくらいにマッチしてる。
子ども達が試合の時に円陣組んで「ポジピース!」って叫べば、自己暗示というほど大げさでもないけど、前向きに、元気に試合にのぞめそう。
小学生たちの流行語になったり?
かずみんもフットワーク軽く試合の応援に行きそうだし、審判に「イイトコー」アピールして注意されるまで1セットで(笑)

いいと思うんだけどなー。

35人も個性的なキャラクターが居るんだから、適材適所でやってほしいなぁ。