読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道徒然草

乃木坂46、欅坂46に関して思った事を思ったまま書き連ねる徒然草。 Twitter→@masa_NGZ

神宮最終日感想

(1)

席はアリーナ。

センターステージからちょっと離れた所。

今までの神宮はスタンドばかりだったから、景色が違う。

最終日、どんなライブが観られるんだろうか…、期待が高まる。

 

 

 (2)

影ナレはなんと生生星!!

やっぱりこの3人の絡みは楽しいね。

いつかフロントで並んでほしい。

 

 

(3)

『何度目の青空か?』は、その壮大なイメージからエンディングにピッタリ合う楽曲という印象が強いので、この曲から始まるというのは新鮮。

豪雨の富士登山でも頂上で快晴を迎える奇跡の力を持った楽曲、3日目のスタートに意図的に持ってきたとしたら演出さんは凄い人だ(笑)

台風が過ぎ去った空を見上げながら聴いて感動もひとしお。

 

 

(4)

ライブ中ずっと、まいまいのポジションは誰が入るんだろう?という事ばかり気になって曲に集中する前にメンバーの確認をする事が多かった。

もっとライブに集中すべきだった(笑)

 

 

(5)

寺田蘭世の大躍進。

君の名は希望」「気づいたら片想い」に続き「何度目の青空か?」を堂々とパフォーマンスする蘭世。

特に、「遠回りの愛情」のらりんポジション、キャップと並び前へ進む姿はとても眩しいものでした。

 

 

 (6)

私の好きな楽曲BEST2、「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」はセンターステージでの披露。

このパフォーマンスを間近で観られるなんて感涙だ…。

双眼鏡でさらに近くに見ててふと気づいたんだけど、さゆにゃんの膝にテーピングが。

皆、満身創痍で頑張ってくれてるんだなぁ…。

 

 

(7)

来たぞ!!

この3日間で最大の目的だった「ボーダー」!!

イントロが聞えたけどメンバーの姿が見えない!

どこだ!!と振り返ると…

 

Bステージ(ホームベース側)か!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

見えない…、見えないよ…。

悲しいけど、これが現実なのよね(´;ω;`)

仕方ない、スクリーンで6人の表情を目に焼き付けよう…。

 

 

(8)

200ギガあげちゃう…、あれ?

新人アイドル設定が無くなって話してるぞ?(笑)

 

 

(9)

「太陽ノック」は、夏曲として実は相当優れた楽曲なんだという事を改めて再確認。

てっきりベマーズの毎週刷り込み効果だと思ってた自分がバカだった(笑)

 

 

(10)

「別れ際、もっと好きになる」も、

「大人への近道」も、

「嫉妬の権利」も、

私の好きな曲はすべてBステージ!!!!!

 

神様!!

私が何か過ちを犯しましたか!?(>_<)

 

 

(11)

誰もが気になっていた「ハルジオンが咲く頃」。

ペンライトの色を2本とも黄色にして見上げたら…、

 

カワゴか!!

カワゴなのか!!

 

そうか~、そう来たのか!!

 

これは運営、乙な事をしてくれる。

まいまいオタだからこそ、ここに立つ事の意義と重圧を感じていただろうけど、ホントに良かった。

ペンライトもスタンドの白とアリーナの黄色が綺麗に揃って、メンバーもまいまいも喜んでくれたんじゃないかなぁ。

 

そして、ブログであそこまで大々的にコールを要求してたのに、センターだと予想だにしなくてゴメンナサイ(笑)

 

 

(12)

もう一つ気になっていたのが「強がる蕾」。

ハルジオンが川後なら、ななみんとみさみさの2人かなぁ、なんて思ってたけど、まさか全員合唱とは!

これは素晴らしい。

個人的には「悲しみの忘れ方」を遥かに超えた!

今後は「乃木坂の詩」と対になる感動曲はコチラにしてほしいところ。

 

それにしても、将来なぁちゃんが卒業したら、合唱曲が5曲も増えるのか…?

 

 

(13)

去年の神宮Wアンコール時のキャプテンの名演説が感動的すぎて、今年はちょっと拍子抜けな終わり方だったかな…。

でも、涙の飛鳥をキャプテンが肩を抱いてるシーンはすごく嬉しかった。

やっぱりキャプテンだね。

 

そして、バナナマンがラジオで言ってたけど、初日と2日目は公演が終わった後に翌日のリハーサルをやっていたとか…、本当に無理を押して届けてくれた想いなんだと改めて確認できた。

 

本当に、本当にありがとう!