坂道徒然草

乃木坂46、欅坂46に関して思った事を思ったまま書き連ねる徒然草。 Twitter→@masa_NGZ

等価交換の法則

ワイドショーのコメンテーターとかコラムニストがしたり顔で恋愛禁止ルールとファンの幻想を論じるけど、問題の本質はそこじゃない。

 

総選挙って上位に入ればシングルへの参加やメディア露出の増加など「アイドルとして活躍する場を増やせる」からこそファンは大金を払ってるのに、もはやアイドルをやる気がない人が「アイドルとして上に行くためにお金を出してくれ」と催促した事こそがこの騒動の本質。

それを恋愛禁止がおかしいだの結婚というおめでたい事も祝えないだの、印象操作というやつか?

 

いつだったか、旅行代理店のてるみくらぶが倒産が分かっていながら旅行代金を払い込ませていたのと同じこと。

 

旅行代金に見合うホテルや飛行機の座席が得られないのと、

投票数(順位)に見合うメンバーの活躍を見られなくなるというのは、

どちらも払ったお金への対価が得られていないという点で同種の詐欺事件。

 

あ、一応言っておくと、投票券じゃなくてCDを買ってるんだとか、商法としての問題点は別の問題として置いときます。

 

 

世に「無償の愛」なんて言葉はあるけれど、少なくともアイドル界隈にはそんなものは存在しない。

 

CDを買う、雑誌を買う、DVDを買う、グッズを買う、握手会に行く、ライブに行く。

 

ただ好きで勝手に応援してるだけだと言ってみても、

 

・雑誌のインタビューで想いを知れて嬉しい

・DVDでパフォーマンスが見れて嬉しい

・握手会で直接話せて嬉しい

 

という、「幸福感」を対価に得ている。

 

先にも書いたけど、選抜総選挙は上位に入ればシングルへの参加、メディア露出の増加というアイドル活動の幅を広げる事ができる。

それはファンにとっては等価以上の価値があろう。

だから、ファンは推しメンに少しでも良い環境を用意しようと躍起になる。

 

もし、等価交換がなされないなら、それは一方的な「搾取」でしかないのに、当事者とその周辺は意図的かそこから目をそらしている。

秋元康にいたっては当事者を慰留までしたそうだ。

「面白ければ何でもいい」というのが氏のポリシーらしいが、詐欺被害に遭った人たちと、アイドルたらんと必死に頑張ってる他のメンバーの顔に泥を塗る行為ではないのか?

それを面白いと思ってお金を払ってくれると思っているのか?

だとしたら、NMBのファンはナメられてる。

怒っていいと思う。

 

 

グループの先に居るファンを抜きにした面白さって…。

そこは提供される物と支払う金額が対等に価値を有するものでなければ良い関係は成り立たない。

シーソーは片側だけが重ければ一往復すら動かないのだから。

 

 

余談。

ご新規さんの増えてきた今となっては知らない人も多くなったろうけど、乃木坂でも大きなスキャンダルはいくつか有った。

ただ、総選挙のように天井知らずに数百万円にものぼる集金コンテンツはなく、せいぜい握手券の数千円といったところで収まっているだろう。

どうやら乃木坂メンバーのスキャンダルを文春が用意しているらしい。

件の結婚宣言も引鉄は文春だった。

(おそらく記事が出なければのうのうとアイドル稼業を続けたのだろう)

今回の乃木坂のスキャンダルに対して、どのような対応をとるのか…、心配でもあり気がかりでもあり…。

 

 

※最後に

偉そうにアレコレ言ってますが、特にNMBおよび当該メンバーのファンではありません。

総選挙も過去に2枚しか投票した事ないです。

部外者なのでトンチンカンな事を言ってたらゴメンナサイ。

ただ、今回は「アイドルとは」という括りで気になったので取り上げさせてもらいました。

広告を非表示にする