坂道徒然草

乃木坂46、欅坂46に関して思った事を思ったまま書き連ねる徒然草。 Twitter→@masa_NGZ

【2017年発表曲】個人的BEST10

2017年に発表された曲の中から、個人的なランキングを発表!

                    ※個人の感想です。

 

乃木坂46が2017年に発表した曲は、シングル3枚とアルバム1枚で計33曲。

 

【17thシングル】インフルエンサー
  インフルエンサー
  人生を考えたくなる
  意外BREAK
  Another Ghost
  風船は生きている
  三番目の風
  当たり障りのない話


【18thシングル】逃げ水
  逃げ水
  女は一人じゃ眠れない
  ひと夏の長さより…
  泣いたっていいじゃないか?
  アンダー
  ライブ神
  未来の答え


【19thシングル】いつかできるから今日できる
  いつかできるから今日できる
  不眠症
  まあいいか?
  失恋お掃除人
  My rule
  僕の衝動
  新しい花粉 ~ミュージカル「見知らぬ世界」より~


【3rdアルバム】生まれてから初めて見た夢
  スカイダイビング
  君が扇いでくれた
  思い出ファースト
  設定温度
  Rewindあの日
  ごめんね、スムージー
  醜い私
  硬い殻のように抱きしめたい
  満月が消えた
  ワタボコリ
  流星ディスコティック
  忘却と美学

 

 

この33曲を1週間聴き込みまして、自分の好きな10曲を選曲しました。

ランキングなので、10位から!

 

 

【10位】

新しい花粉 ~ミュージカル「見知らぬ世界」より~

歌唱力のある2人による重厚な楽曲でつい聴き込んでしまう名曲。

 

 

【9位】

君が扇いでくれた

日常に疲れて立ち止まってしまった時に優しく包んで癒やしてくれる暖かい名曲。

 

 

【8位】

流星ディスコティック

昼下がりに陽の当たるベランダやテラスで紅茶を傍らに置いてまどろみながら聴きたい心地の良い曲。

 

 

【7位】

ひと夏の長さより…

イントロの美しさとサビの爽やかさが夏らしくて耳にも身体にも心地よいシャワーとなって浴びせてくれる1曲。

 

 

【6位】

醜い私

40代前半の私が10代の頃に流行っていた曲を彷彿とさせて懐かしさを感じる曲。

郷愁なのか切なさも感じてしまう、どうしても気になる1曲。

 

 

【5位】

Rewindあの日

大人っぽい曲で、癖になりそうなサビが耳障り良い。

これまた私の好きな「無口なライオン」で微妙な関係を見せた桜井、西野、若月の3人が大人になって大人な内容を歌ってる様子に置き換えて聴くのも一興かも(笑)

 

 

【4位】

My rule

カッコ良いイントロから一気に疾走する勢いが気持ちよい一曲。 

 

 

【3位】

風船は生きている

ボーダー組がフロントに並んだ事、みり愛の涙から始まったアンダーライブ東京公演のドラマの数々。

曲そのものの力も強いんだけど、この曲を取り巻く様々な物語が乃木オタ(2期生オタ)の歴史に残る1曲になったかな。

 

 

【2位】
ワタボコリ

少人数ユニット参加も多い堀ちゃんを除けば、蘭世ときぃちゃんの歌声がしっかり聴けてシットリとジックリと聴かせる名曲。

これはもっと評価されていい。

蘭世ときぃちゃんの歌声のカッコ良さはもっと少人数ユニットに入れるべきだな。

 


【1位】
意外BREAK

これはもうダントツで文句なし。

今年一番エンドレスリピートした曲です。

「大人のオンナ」の格好良さが前面に出てオシャレなメロディと個性が綺麗に分かれた4人の歌声が非常に心地よい。

この曲を聴きながら夜の首都高をドライブしたくなるね。

 

 

 

という感じになりました。

私のランキングは1990年代を懐かしく思い出すような曲が多かったかな。

若い人には新しく、年寄りには懐かしいという曲が多い気がします。

 

皆さんのBEST10はどんな曲が入るでしょうか?